【わずか1分】ソフトバンクiPhoneのsimロックを解除する方法

こんにちは、つなかん(@tunakan758)です。

この記事では、ソフトバンクiPhoneのsimロックを解除する方法を紹介しています。

しかも超簡単ですし、たったの1分で解除できますよ!

 

ソフトバンクのiPhoneでsimロックを解除したいけどやり方がわからない・・・。

って人の役に立てればなと思います。

simロックを解除してsimフリー化するメリット

最近は格安simを使う人が増えてきました。

  • LINEモバイル
  • 楽天モバイル
  • mineo
  • UQモバイル
  • Ymobile

などなど・・・。

格安simを利用すると、主要通信会社(docomo、au、ソフトバンク)と契約するよりも月々のスマホの利用料金を大幅に下げることができるんですよね。

 

けれどこうした格安simを利用するときに注意したいことがあります。

というのは、格安simと契約する場合にsimフリーのスマホじゃないとそのsimが使えない場合があるということ。

auやソフトバンクで契約しているスマホには、simロックというものが掛けられています。

simロックをかけることによって、他社のsim(通信電波)を利用できないようにしているんですね。

 

さらに近年、海外旅行をするときはwi-fiをレンタルするよりもプリペイドsimを購入した方が安く済む場合も増えてきました。

simロックを解除したスマホを持っていれば、現地のプリペイドsimを購入することで外国でもネットに繋ぐことができます。

 

とにかく、simロックを解除しておくことで通信費を浮かせられる場面が多いので、やっておいて損することはありませんよ!

simロックの解除の仕方は2種類ある

ソフトバンクでsimロックの解除をする方法は2つあります。

  • ネットで自力でやる方法
  • ショップで店員さんに解除してもらう方法

ショップでsimロック解除しようとすると3000円くらいかかってしまいます。

 

しかし、ネットで自力でやる場合は無料で解除することができます。

なので自力でネットで解除するのがオススメですよ!

やり方さえ分かれば、自力でやるに越したことないですよね。

ということでネットでやる方法でsimロックを解除していきます。

用意するもの

当然ですけど、simロックを解除したいiPhoneが必要です。

ソフトバンクのiPhoneでは2015年5月以降の製品で、かつ製品を購入してから101日目以降にsimロックを解除することが可能になります。

例えば、2018年2月1日にソフトバンクのiPhoneを買った場合、2018年5月12日からsimロックの解除ができるようになります。

MEMO
実際には100日以内でも解除できる場合もありますが、いろいろと条件があるので詳しくはソフトバンクのホームページを見てみてください。
参考 ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除Softbankホームページ

 

2015年5月以降のiPhoneは次の製品が対応してます。

iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone SE、iPhone 6s、iPhone 6s Plus

(2018年12月時点)

注意点

iPhone 5s以前のiPhoneではsimロックを解除することができません

 

さらにsimロックを解除するときは念のためバックアップをとっておきましょう

この方法で万が一データが吹っ飛んでも僕は責任とりません(笑)。

でもsimロックを解除するだけなので、よほどのことがない限りデータが吹っ飛ぶなんてないと思いますけどね。

 

あとは一度simロックを解除すると、元のロックされた状態に戻すことはできないので気をつけてください。

ソフトバンクiPhoneのsimロック解除の進め方

ネットから解除を行うには、ソフトバンクのホームページから手続きをします。

 

simロックの解除手続きをするために、まずMy SoftBankにログインしましょう。

上のサイトを下にスクロールしていくと「My SofBankでのお手続き」があります。

「My SoftBank ログイン」の「ログインする」をクリック。

 

My SoftBankでの手続きの説明の部分には

お客さまがご利用予定のソフトバンク以外のSIMカードが必要です(ソフトバンクのSIMカードしかお持ちでない場合はMy SoftBankでは解除できません)。

と書かれていますが、iPhoneの場合はなくても大丈夫です。

これはiPhone以外の機種でアクティベートをする際にsimロック解除キーというのが必要になってくるためだからです。

iPhoneは解除キーが必要ないので、ソフトバンク以外のsimカードがなくても解除できます。

なので無視して大丈夫です。

 

My SoftBankにログインをすると、解除の手続きに関する説明や注意事項が書かれています。

その一番下に製造番号を入力する欄があります。

製造番号15ケタを入力します。

製造番号はiPhoneの「設定」→「一般」→「情報」で確認できます。

IMEIと書かれているのが製造番号です。

製造番号を入力して「次へ」をクリックします。

 

すると確認画面が出てきます。

製造番号と機種名を確認して「解除手続きする」をクリック

これで解除手続き完了です。

 

たったこれだけです(笑)。

1分でできました!

iPhone以外のスマホの場合はsimロック解除キーが必要になりますが、iPhoneは解除キーは必要ないのでこれで終了です。

終わりに

僕は海外でプリペイドsimを使う目的で、ホームページを見ながらsimロックの解除をしようとしました。

するとネットでの解除にはソフトバンク以外のsimカードが必要と書いてあったんですね。

なので仕方なく3000円の出費を覚悟してショップでやってもらおうと足を運びます。

 

すると店員さんから「iPhoneならネットで解除できますよ」と言われたので、上記の通りにやったらあっという間に解除することができました。

自分でやればたったこれだけなのに、ショップで定員さんにやってもらうと3000円も取られます。

なんかもったいない気分になりますよね。

ホームページにはいろいろと書かれていて分かりにくく「めんどくさい!」って思うかもしれません。

でも実際は今回の方法のようやっていけば簡単にできるので、ソフトバンクのiPhoneを持っていて、海外旅行やらでsimロックを解除したいって人はぜひ試してみてください。