瞬間英作文トレーニングの効果は?やってみて感じた効果4つ

  • 瞬間英作文の効果って実際どうなの?
  • どれくらいやると効果を実感できるの?

今回はこんな疑問を解決していきます。

つなかん

こんにちは、つなかんです。

僕は2015年の4月から英語上達完全マップを参考にして3年ほど英語を勉強し、TOEICで855点を取ることができました。

英語で自分の言いたいことを言えるようにするのに、ものすごく効果があるのが瞬間英作文トレーニング。

瞬間英作文に興味がある人にとって、その効果が気になる人もいると思います。

 

僕は実際に瞬間英作文の本を5冊やってきて、合わせて350時間以上を費やしてきました

この記事では、そんな瞬間英作文をやり込んできた僕が

  • そもそも瞬間英作文とは?
  • 瞬間英作文をやることで得られる4つの効果
  • どのくらい瞬間英作文をやると効果が出てくるのか

など紹介していきますね。

瞬間英作文とは?

どんどん瞬間英作文の画像

瞬間英作文とは、その名の通り「瞬間で英作文をすること」です。

翻訳とは違って、簡単な文章をできるだけ瞬時にたくさん英作文するのが特徴です。

翻訳の場合は、時間をかけて正確に英語訳または日本語訳していきますよね。

しかし瞬間英作文では、もちろん正確さも大事ですが、それよりリズム感が大切になってきます。

 

例えば、これらの日本語をとっさに英語で言えるでしょうか?

  • 私は今朝食を食べているところです。
  • この本を書いた作家は誰ですか?
  • 彼女は誰もが知っている歌手です。

 

  • I am eating breakfast now.
  • Who is the writer who wrote this book?
  • She is a singer ( whom / that ) everyone knows.

実際に英語を見れば「えーこんな簡単な文だったのか・・・」と思うかもしれませんね。

しかし、このレベルの英文でも、すぐに口から出てこない人って多いんじゃないでしょうか?

英語が話せない理由

画像1

頭では分かっているけど・・・英語が出てこない。

こうなってしまう原因は、英語を知識として「知っている」けれども「使える」状態になっていないからなんですね。

なぜなら、今までに話す練習をしてこなかったからです。

 

例えば、泳ぐのがうまくなりたかったら、当然ながら泳ぐ練習をしますよね?

最初は怖いかもしれませんが、何度も泳ぐ練習をしていくことで、だんだんと泳ぐのがうまくなっていきます。

 

同じように、料理がうまくなりたかったら、実践にレシピを見つつ自分で作ってみるでしょう。

何回も自分で実際に料理を作ってみることで、だんだんと料理がうまくなっていきます。

 

しかし、僕たちは今までに英語を話す練習をする機会がほとんどなかったですよね。

話す練習をしていないのに、英語が話せるわけがないんです。

つまりは、話す練習さえしていけば、英語が話せるようになるわけです。

瞬間英作文をやることで英語が話せるようになる

英語を話せるようになるなら、英語を話すしかないです。

とはいえ、いきなり外国人と英語で話そうと言われても困りますよね(笑)。

それができれば苦労しません。

そこで、外国人と話す前段階のトレーニングとしておすすめなのが、この瞬間英作文というわけなんですね。

 

瞬時英作文をすることによって、英文を瞬時に口から出せるようにしていきます。

英語を「知っている」レベルから「使える」レベルに引き上げるわけです。

瞬間英作文による4つの効果

画像2

瞬間英作文の一番大きな効果は「英語を話せるようになる」ことです。

それだけでなく、リスニング力やライティング力の向上といった全体的な英語力の底上げにも役に立つと僕は感じています。

瞬間英作文の効果
  1. 英語が話せるようになる
  2. 文法の理解度が増す
  3. リスニング力が上がる
  4. ライティング力が上がる

① 英語が話せるようになる

瞬間英作文で最も実感できるのが「英語が話せるようになる」ことです。

瞬間英作文を何度も練習することで、言いたいことが瞬時に組み立てられるようになります。

瞬間英作文の効果を実感した体験談

僕が実際に瞬間英作文の効果を感じた体験談をひとつ紹介しておきます。

僕が以前台湾をひとりで旅してるときに、ヨーロッパ系の外国人観光客から道を聞かれることが何度かありました(外見的に現地の人と間違えられたのかな・・・w)。

Excuse me, where ペラペラペラペラ・・・?

外国人ってけっこう容赦ないんですが、不意に英語でペラペラ話されても聴き取れないこともあります。

 

そのときにほぼ反射的だったんですが、

つなかん

Would you please speak a little more slowly??

と答えていました。まさに

つなかん

この問題、◯研ゼミでやったやつ!

状態でした(笑)。

おそらく、普段から英語を話せる状態になっていないとあたふたしてしまうと思います。

日本語で考えてしまっても、瞬時に英語に変換して答えられるようにする。

瞬間英作文をやっておくことで、英語を「使える」状態にしておくことは重要だと感じました。

② 文法の理解度が増す

実際に日本語から英語に瞬間英訳をしようとすると、

  • 時制
  • 三単現のs
  • aとtheの冠詞
  • 単数・複数
  • 前置詞

などを間違えるor落としてしまうことがよくあります。

頭では理解できていても、いざ英作文しようとすると出てこない文法事項も多いです。

 

瞬間英作文をすることで、自分の文法的な弱点に気づくことができます。

何度も声に出し、正しい英文に矯正していくことで文法への理解が深まっていきます。

③ リスニング力が上がる

瞬間英作文で英語を「知っている」から「使える」状態にできると、リスニング力も上がります。

自分で作れる英文は簡単に聞き取れるためです。

例えば、どんなに英語が苦手な人でも

  • Hello
  • My name is 〇〇
  • Thank you

などは言えるでしょう。

こうした「自分が簡単に言える文」は聞き取ることも難しくありません。

 

瞬間英作文でやることは、簡単に言えば、こうした「自分が楽に言える文」を増やしていく作業です。

自分が楽に言える文を増やしていくことで、次第にリスニング力も底上げされていきますよ。

④ ライティング力が上がる

スピーキング力が上がるのと同じく、ライティング力も上がります。

なぜなら、同じアウトプットだからです。

 

「話すこと」と「書くこと」は連動しています。

なので、自分が話すことができる英文は書くことも難しくありません。

つなかん

日本語や中国語の場合は、話せても書けないことはあります。

けれど英語の場合は、アルファベット26文字しかないですよね。

26文字だけで全て表せるなんて、英語はシンプルで良いなと思います(笑)。

瞬間英作文のやり方

画像3

瞬間英作文の具体的なやり方については、別の記事に書きました。

少しだけ紹介しておくと、効果的にやるポイントは次の4つです。

瞬間英作文を効率的にやるポイント
  1. 10秒考えても分からなかったら、すぐに英文を見る
  2. 最初はできなくても気にしない
  3. 完璧主義にならない
  4. 音声CDを活用する

つなかん

瞬間英作文の効果的なやり方を紹介します【英語が話せる】」で紹介しています。よかったら見てみてください。
瞬間英作文のやり方を紹介します【やる際のポイントと回数も解説】

瞬間英作文はどのくらいやると効果が出るのか

画像4

「どんどん」を1冊をやり込むだけでも効果は十分感じられると思います。

もちろん1周だけやればいいわけではなく、何周も繰り返しやり込む必要がありますね。

目安としては最低10周は取り組んでみましょう

つなかん

僕はどんどんだけで15周、約60時間取り組んでいました。

テキストの日本語を見て瞬時に英語が言えるようになれば、その英文は「使える」状態になったと考えていいでしょう。

まとめ

まとめの画像

この記事のまとめ
  • 瞬間英作文とは、その名の通り瞬間で英作文をすること
  • 瞬間英作文をすることで、英語を「知っている」から「使える」に変える
  • 瞬間英作文をすることで、英語が話せるようになるだけでなく、全体的な英語力の底上げにもなる
  • テキストは10周やろう

今回は、瞬間英作文の効果について紹介してきました。

瞬間英作文トレーニングは、

  • ずっと英語を勉強してても話せるようになる気がしない
  • 短期間でかんたんな英語を話せるようにしたい

みたいな人におすすめです。

 

もちろん瞬間英作文だけで英語がスラスラ言えるようになるわけではありません。

初めはやっぱり時間がかかってしまいます。

しかしとりあえず口から英語が出るようになるので、全く英語が話せないというのはなくなりますよ。

 

瞬間英作文をベースとして実際の会話を重ねれば、次第に英語が話せるようになっていきます。

さらにボキャブラリーを増やせば、言いたいことがどんどん言えるようになっていきますよ。

【TOEIC450→855】英語上達完全マップを3年やってみた結果まとめ