台北の街を一望できる「象山自然歩道」はおすすめ観光スポット!

どうも、つなかん(@tunakan758)です!

この記事では、台北の街を一望できる象山自然歩道について紹介します。

 

台北を旅する前に「ひとりで行けて景色の良い場所ないかな〜」と探していたんですが、そういうときガイドブックに載ってるのはだいたい台北101なんですよね。

台北101も良いんだけど、あそこはいろんな意味で高い(行ったけど)。

それでまあ、ネットでいろいろと調べていると「象山」というところを見つけました。

こんな感じのおしゃれスポット。

景色も良いしなんかロマンチックですよね。

つなかん

ここはぜひ行ってみたいゾ!

ということで、実際に非リア充ぼっちが行ってきました。

象山とは?

象山は、台北の街の中央にそびえる四獣山の 1 つです。周囲の山や街並み、自然の風景を一望するパノラマビューが見渡せ、昼の明るい時間はもちろん、夜も昼に劣らない観光名所として人気を博しています。

引用:象山 / 台北旅行|エクスペディア

象山(XiangShang)は台北101周辺、信義地区の近くにあるハイキングスポット。

日本の本屋で売ってる観光雑誌には載ってないので知らない人が多いと思いますが、日本人以外からすると有名な観光スポットのようです。

トリップアドバイザーでは、台北の人気観光スポット589件中第3位に入ってますし、口コミは約2700件、評価は4.5と高い評価を獲得しています。(2018年3月現在)

また海外では有名な旅行ガイドブック「ロンリープラネット(Lonely Planet)」でも紹介されていますね。

象山は地元の人の憩いの場としても知られていて、24時間無料で入ることができます

象山自然歩道への行き方

MRT淡水信義線に乗って象山駅へ

象山自然歩道へ向かうには、まず淡水信義線(Red Line)に乗って象山駅まで向かいます。

象山駅は淡水信義線の終点なので、乗る方向さえ間違えなければ迷うことはないと思います。

台北駅からは約16分で25元(約93円)。※1元=3.75円で計算

 

乗り換え案内のアプリを使うと時間と料金が一目でわかるので便利ですよ!

乗換案内 台北

乗換案内 台北

MetroMan無料posted withアプリーチ

 

ちなみに象山駅のひとつ前が台北101/世貿駅です。

象山を散策した後に台北101まで歩いて行くこともできますよ(だいたい歩いて10分くらい)。

象山駅に着いたら2番出口から地上に上がりましょう!

自然歩道の入り口まで歩いて15分ほど

グーグルマップでは12分と出てますが、象山駅から自然歩道の入り口まで15分くらい歩きました。

2番出口を出ると目の前に公園があるので、公園の右側の歩道に沿ってひたすら突き当たりまで進みます。

歩道から道路を挟んだ右側には、高層マンションが立ち並んでます。

この地域はまるで高級住宅街のような印象を受けますね。

突き当たりまで進んだら左に進みましょう。ここからだんだんと坂が始まります。

木で見づらいですが、写真中央にある坂を登っていきます。

ここから展望台までひたすら登って行くので、あらかじめ飲み物を用意しておいた方がいいですよ!

 

坂の道に沿ってひたすら歩いていくと、左手に象山歩道と書かれた階段が見えてきます。

ここが象山自然歩道の入り口です。

象山だけに象のイラストが描かれていますね!

六巨石までひたすら階段を登る

さて本番はここから(笑)。

自然歩道の入り口まできたら、次は台北の街を一望できる六巨石までひたすら階段を登って行きます。

この階段が地味にきつい(笑)。

香川の金刀比羅宮に行ったことあるけど、あそこの階段よりきつい気がしますね・・・。

運動靴やスニーカーといった歩きやすい靴で登ることをおすすめします。

あと雨の日は階段が滑りやすくなるので注意です。

 

階段の途中にはこうしたモニュメントもあります。

帰りには同じ場所にぬこがポツンと座ってました。カワイイ。

 

階段は長いのでこまめに休憩しながらゆっくり登って大丈夫です。

だいたい10分から15分ほどでようやく景色を一望できる六巨石へ。

登りきる頃にはバテバテ・・・。

象山から見える台北の景色

六巨石から見える景色がこちら!

どうでしょうか??

あいにくこの日は雨だったんで冒頭の画像みたいな美しい写真は撮れませんでしたが、それでも台北の街の景色は充分に楽しむことができました。

週末や夕暮れ時は混雑するみたいだけど、僕は雨天かつ平日のお昼すぎに行ったので人も少なかったです。

つなかん

夕暮れ時や夜景はもっと美しい景色なんだろうなぁ。

このとき欧米人やアジア系の旅行者はいましたが、日本人は僕だけだったと思います。

旅行代理店のツアーではまず来ませんし、日本の旅行雑誌には載っていないマル秘スポットですからね。

思う存分この景色を堪能しました!

ここまで登るのは正直ちょっとハードでしたね。

でもその苦労をしてまでここに来る価値はありました

若い方なら問題ないですが、高齢者となると大変かもしれません。

 

台北101は600元と料金が高いので、できるだけ安く台北の景色を楽しみたい人はこっちの方がいいでしょうね。

象山は、個人で台北に行くなら間違いなく訪れるべき絶景スポットですよ!

アクセス

MRT淡水信義線「象山駅」2番出口より徒歩約30分

▼この記事以外にも台湾旅行の記事を書いています。読んでいただけると嬉しいです!

【台湾観光】平渓線に乗って十分に行ってみた!【行き方解説】「海の見える街」台湾・淡水は僕にとって落ち着く場所だった人気のお土産?台湾のカップラーメン「滿漢大餐 葱燒牛肉麺」を食べてみた