【群馬観光】国内最大のレンガ造りのアーチ「めがね橋」をリポート!

こんにちは、旅とサッカーが好きなつなかん(@tunakan758)です。

2018年10月末に群馬県・安中市にある観光スポット「めがね橋」に行ってきました。

この記事では、めがね橋への行き方や所要時間など紹介していこうと思います。

 

めがね橋を見にいこうと考えてるけど、どんな感じなの?行き方は?

こんな疑問に役立てればなと思います。

めがね橋って?

めがね橋の画像

群馬県のめがね橋は、正式には碓氷第三橋梁うすいだいさんきょうりょうと呼びます。

群馬県安中市と長野県軽井沢町をむすぶ碓氷峠の途中にあります。

 

めがね橋って聞くと長崎にある方が思い浮かぶ人もいるかもしれませんね。

僕もどちらかといえばそっちを思い浮かべます(笑)。

ですが、「めがね橋」と呼ばれる橋は実は他にもたくさんあって、長崎や群馬の他にも福井や岩手、福岡にもあります。

実際にはメガネのように見えなくても、アーチが2つ以上つらなる橋を一般に「めがね橋」と呼ぶそうです。

 

群馬のめがね橋(碓氷第三橋梁)は、明治25年に作られたレンガ造りの建造物で、長さが91m高さは31mあります。

これは日本国内にあるレンガ造りのアーチ橋では最大のものなんだそう。

かつてはアプト式鉄道として利用されてましたが、昭和38年に廃線。

平成5年には国の重要文化財として指定されました。

参考 めがね橋安中市観光協会
MEMO
アプト式鉄道とは、スイス人の機会技術者カール・ローマン・アプトが発明した急勾配を登るための歯車式鉄道のこと。

 

現在では、廃線が「アプトの道」として整備されていて、誰でも気軽に散策を楽しめるスポットになっています。

めがね橋へのアクセス方法

めがね橋は碓氷峠の途中にあるので、基本的には車で行くことになります。

横川方面から行くルート軽井沢方面から行くルートがあります。

どちらのルートにしても峠の一本道なので迷うことは少ないと思います。

 

駐車場は、めがね橋から軽井沢方面に300mほど行ったところにがあります。無料です。

車30台ほどが駐車できて、トイレや自販機もあります。

 

めがね橋へは駐車場から5分ほど歩いて行きます。

駐車場からめがね橋までは、歩道がしっかり整備されているので、車の往来が危ないってことはありません。

横川方面から行く場合

上信越自動車道「松井田妙義IC」を降りて、県道51、中山道・R18経由でおおよそ15〜20分。

松井田妙義ICから行く場合、めがね橋を通り過ぎたところに駐車場があるので気をつけてください。

軽井沢方面から行く場合

軽井沢方面から行く場合、中山道を東へ直進。

R18・中山道をひたすら進み、おおよそ20分〜30分で着きます。

碓氷峠はカーブが多いので(カーブの数まで書いてありますw)、スピードの出し過ぎには注意しましょう。

行く際の注意点

めがね橋は見てもわかる通り山の中にあります。

市街地より気温がいくぶん低いので、秋から春にかけては風邪をひかないよう暖かい格好で行くようにしましょう

僕が行ったのは10月末ですが、それでもコートがいるなと感じました。

必要な人はマフラーも持って行くといいですね。

めがね橋に行ってきたときの様子

めがね橋を下から見た写真

駐車場から5分ほど歩くとめがね橋が見えてきます。

さすが国内最大のレンガ造りのアーチとあって、写真で見るよりも大きく迫力がありました。

 

めがね橋は、近くの階段から橋の上に行くことができます。

めがね橋の橋の上の写真

橋の上から見た景色がこんな感じ。

めがね橋の上から見た景色①

めがね橋の上から見た景色②

あいにくこの日は曇り空で、景色がそれほどよくなかったのが残念ですが、紅葉で葉が色づき始めていました。

紅葉がピークになる11月に来るのがベストなんじゃないかなと思います。

それだけ観光客も多そうですけどね。

 

めがね橋の両側にはトンネルがあります。

レンガ造りのトンネルで、いかにも心霊現象が起きそうな雰囲気はありますね(笑)。

トンネルの写真

めがね橋の所要時間

めがね橋の所要時間は、おおよそ30分くらいでした。

橋を下から見上げるだけなら5〜10分くらいかな。

終わりに

トンネル内から外を見た写真

めがね橋は、首都圏から2時間から2時間半ほどですし、ドライブスポットとしてちょうどピッタリな場所です。

 

僕は行きませんでしたが、めがね橋周辺は「アプトの道」として整備されていて、横川駅から熊野平までの約6kmを散策することができます。

日から1日かけてアプトの道に沿ってのんびり散策するのもアリですね。

紅葉が綺麗なスポットだと思うので、やはり11月の紅葉シーズンに訪れることをオススメします。

群馬を旅行する機会があったらぜひ、めがね橋を訪れてみてください。

 

▼めがね橋のあとは富岡製糸場へ行ってきました。

【群馬観光】世界遺産に登録された富岡製糸場を見学してきた!

▼草津観光の記事はこちら!草津からめがね橋はそう遠くないのでセットで観光するのもいいですよ。

日本有数の温泉地・草津温泉に行ってきた【行き方・観光スポットを紹介】