ひとりサッカー観戦ってどうなの?→大丈夫!むしろひとりの方がいいよ

こんにちは、つな缶(@tunakan758)です。

この記事では、「ひとりでサッカーを観に行くってどうなの?」って疑問に答えていこうと思います。

 

結論を先に言うと、ひとりでサッカーを観に行こうが全く問題ないです。

むしろ、ひとりで行く方が気分的に楽なので、推奨したいくらいです(笑)。

 

僕は、地元の名古屋グランパスを応援し始めて、かれこれ7年か8年くらいになるんですが、ほとんどの試合をひとりで観戦しています。

たまに家族や友だちと一緒に行くこともありますけど、基本的にはぼっち観戦です。

そんな側から見たらかわいそうな僕でも、これまでに冷ややかな目で見られたりとか、指さされてバカにされたりといったことは一度もありません。

ひとり観戦のすすめ

もはやスポーツ観戦に限らないですが、ひとり映画だったり、ひとり焼肉だったり、ひとりカラオケだったり、ひとり〇〇するのが怖いのって、他人にどう思われてるか分からないから怖いんですよね。

うわー、あいつ友だちいないのかよ。ひとりで観てて楽しいか?

見て見て、あの人!ぼっちだよ。なんか寂しそうだよね。

こんな風に思われてるんじゃないかとついつい考えてしまいます。

気持ちはよーく分かります。僕だって人の目を必要以上に気にしちゃうタイプですもん。

でもね、こんなの自分だけの被害妄想に過ぎないんですよ。

 

逆に考えて、もしあなたが友人と出かけていて、ひとりの人を見かけたときに、上の人のように考えますか?

せいぜい「あの人、ひとりで来てるんだな〜」くらいにしか思いませんし、数分後には忘れてます。

仮に上のように思っても、それを当人に直接言うなんてことまずないでしょうよ。

別に誰に何と思われていようが、自分の耳に入ってこなければ真実は確かめようがありません。

万が一言ってくる人がいても、そういう人はよっほどのキチ◯イだと割り切って無視すればいいんです(笑)。

 

結局のところ、誰もあなたのことなんか気にしてないし、興味ないんですよね。

そもそも、サッカーを観に行く人はサッカーを見るのであって、あなたを観に行くわけではないですよ。

よほど奇抜な格好でなければ、気にも留めません。

なので周りのことは気にせず、自分の楽しみたいように楽しんじゃえばいいんですよ。

ひとりで観に来てるのは別に君だけじゃない

もうひとつ大事な前提があるんですが、それは「ひとりで観に来てるのは別に君だけじゃないよ」ってこと。

サッカーの試合には毎試合、何千、何万という人が詰めかけます。

たくさんの人が詰めかけるぶん、それだけひとりで来る人の割合だって増えていきます。

 

Jリーグでは毎年、「観戦者調査 サマリーレポート」というのを公表してるんですね。

2017年Jリーグ観戦者調査より同伴者グラフの画像

参考 観戦者調査Jリーグ公式サイト

2017年のレポートによると、リーグ全体で17.7%の人がひとりで観戦していることがわかります。

女性だけを見ても7.4%の人がひとりで観戦しているんですよ。

 

スタジアムに3万人集えば、そのうちの約5100人がひとり観戦なわけです。

スタジアムに3万人集えば、そのうちの2200人くらいは女性ひとりで観戦してるわけですよ。

 

この調査はあくまで目安ではありますけど、ひとりで観戦してる人って意外とたくさんいるんですよ!

ひとり観戦のメリット

僕がひとりで観戦に行くのは、(まあサッカーに興味ある友だちが少ないってのもあるんですが・・・)、ひとり観戦ならではのメリットもあるからです。

  • 席が取りやすい
  • 自分の気が向くまま散策できる
  • 試合に集中できる

席が取りやすい

自由席の場合、自分で席を探して確保しないといけません。

複数人だと、それだけ連番で空いてる席を探さないといけないんですが、これが大変なんですよ。

とくにゴール裏中心近くの応援席や、ピッチに近い席はすぐに埋まってしまうのでまず見つかりません。

結果、ピッチから遠い席になってしまいます・・・。

せっかく声出して応援したかったのに、周りが座ってのんびり見る場所だったら残念ですよね。

 

でもひとり分ならポツポツ空いてるところがあったりします

ラッキーと思いながら自分の見たい席を確保できちゃいますよ。

自分の気の向くままに散策できる

ひとりなら自分の好きな時間にスタジアムに向かえますし、自分の好きなように散策できます。

僕の場合ですが、早めに来てスタジアム近くの図書館で読書してから向かう・・・なんてこともしたりしてます。

待ち合わせとかする必要がないぶん、時間を無駄にして過ごすことも減ります。

試合に集中できる

友だちと一緒に観戦すると、それはそれで楽しいこともあるんですが、気を使わなきゃいけないことも出てきます。

とくにあまり興味ない人を無理に誘ってしまうと、接待が大変なわけです(笑)。

「楽しめてるかなー。サッカー好きになってくれるかなー。」なんて考えながら試合を見ても、それじゃ自分が目の前の試合を心から楽しめてないですよね。

 

ひとりなら周りを気にする必要もないので、試合を見ることに集中できます。

応援席なら友だちの目を気にせずはっちゃけられますよ!

終わりに

まれに、誰かと一緒じゃないと何もできない人っていますよね。

でもそれって相当な機会損失だと思うんです。

「あの映画すごく見に行きたいけど、一緒に見に行く人がいないから行けない・・・。」なんてもったいないですよね。

 

初めてのひとり観戦に必要なのはちょっとした勇気です。

でも実際にスタジアムに行けば、そんなのも必要なかったってわかると思います。

 

ひとり観戦は楽しいですよ。

点が入れば周りの人と喜び合えますし、誰かに気を使う必要もありません。

隣の人と意気投合すれば、観戦仲間になる・・・なんてこともあるでしょう。

もしひとりで行くかどうかで悩んでるなら、ちょっと勇気を出してチャレンジしてみてください。

 

▼サッカー観戦の持ち物を紹介してます。

【2019年版】サッカー観戦を快適に楽しむ持ち物まとめ

▼サッカー観戦時の服装の疑問に答えてます。

【Jリーグ】サッカー観戦の服装は?【初心者が知っておきたい知識】