手帳型iPhoneケースを捨てて、100均のiPhoneケースに変えました

こんにちは、つなかんです。

1年以上使ってきた手帳型のiPhoneケースから、100均のシンプルなケースに変えました。

結論を言うと100均のiPhoneケース、すごく良いですよ。

手帳型のケースはなんか使いにくかった

フタをとめる部分が壊れ、磁石はどこかへ消えました。見にくいですがiPhoneを固定する角も4つ全部取れてます。猫の毛付き。

これまで僕はiPhone4⇨iPhone5S⇨iPhone7と、かれこれ8年くらいiPhoneを使い続けています。

それで、iPhone7に変えたときに初めて手帳型のケースを使うようになったんですね。

というか、当時大型家電店にケースを探しに行ったとき、なぜか手帳型のケースしか見つからなかったんですよ。

それで仕方なくデザインの気に入った手帳型のケースを使うようになったのですが、個人的に手帳型はなんか使いづらかったです。

つなかん

片手で持って操作しにくいし、電話するときはフタがジャマだし・・・。

 

それでも、なんだかんだ気づけば1年以上も使い続けていました。

  • またケースを選びなおすのがめんどくさい
  • ICカードを入れられるのは便利
  • なんだかんだ気に入ったデザインで選んでるから愛着がわいてくる

などなどの理由で・・・。

ただ使い続けてると当然ボロボロになるわけです。

つなかん

フタをとめる磁石が取れてフタは閉まらないし、iPhoneを固定するプラスチックの枠もボロボロ取れてます(笑)。

ケースを買いなおすのが面倒。そうだ、裸持ちすればいい。

家電量販店に行くと膨大な数のスマホケースが売られています。

正直、あの中から選ぶのってめんどくさくないですか?

選ぶのが楽しいって人もいると思いますよ。

でも面倒くさがり屋な僕には、とにかくスマホケースは選択肢が多すぎて選ぶだけで疲れてしまんですよね。

 

こうして僕はケースを外してiPhoneを使うようになりました。

「そうだ、ケースなんかつけないでそのまま使えばいいんだ。」と考えて、裸持ちをするようになります。

 

ケースを外してiPhoneを使うとiPhoneのすごさに改めて気づきます。

本来iPhoneは圧倒的軽く、そして薄いんです。

「あれ、iPhone7ってこんなに薄かったっけ?」と軽く驚きました。

そして徹底的にシンプルなデザインで作られているiPhoneに、もうケースはいらないんじゃないかとさえ思うようになりました

そこから1ヶ月くらい、裸持ちするようになります。

結局、100均のiPhoneケースに落ち着きました

100均のiPhoneケースの画像

しかし、裸持ちをしていて気になったのが、あまりもスルスル滑ること。

つなかん

何回iPhoneをいじってて手が滑って落としかけたことか。

ズボンのポケットに入れて車に乗っていたら、勝手にポケットから出てきて落ちたこともありました。

気になる人は試してみてください。(笑)。ビックリするほどスルスル滑っていきます。

 

それで結局、滑って落ちないようにするために仕方なくケースを探すことにしたんですが、たまたま知った100均のケースが非常によかったです。

とにかく100円なので安い。そして家電量販店ほど種類もなく、シンプルなものがほとんど。

それなのに、滑り止めと落下の衝撃吸収くらいの役割はもちろん果たしてくれます。

僕はiPhone7のソフトカバーを買いましたが、iPhone6やPlus、iPhoneXのカバーも売られていました。

 

僕は100均にスマホケースが売ってること自体知りませんでしたが、今はスマホグッズがいろいろ売られているようです。

ケースにそれほどこだわりのない自分にとっては、100均ので充分だと感じました。

 

デメリットはケースがちょっと外しにくいことくらい。

耐久性も疑問ですけど、100円だから別に壊れてもすぐ買い換えられます。

終わりに

というわけで、手帳型iPhoneケースを捨てて100均のケースに変えた話でした。

家電量販店だとケースの種類が多すぎて悩んでしまう人は、思い切って100均のシンプルなケースに変えるのもありかもしれません。