財布をやめてマネークリップに変えたら、いろいろと身軽になれた話

こんにちは、つな缶(@tunakan758)です。

僕は最近、財布をやめました。

これまで高校生の時から10年くらい長財布を使っていたんですけど、半年前からはマネークリップに変えて生活しています。

 

マネークリップに変えてみて、というより財布をやめてみた結果、なんだか物理的にも気持ち的にも身軽になったなーと感じています。

僕はいつも財布を持つためだけにカバンを持ち歩くこともありました。

だけど財布をやめたことで、手ぶらでふらっと出歩くことも増えてきました。

僕がマネークリップに変えた理由

思い切ってマネークリップに変えた理由は、本当にざっくり言うと長財布を持つのが面倒に感じたから

これまでの僕は毎回バッグから長財布を取り出して支払いをしていたんですよね。

スッと財布が取り出せないときは、バッグの中をゴソゴソ探してアタフタ・・・。

毎回がそうではなかったにしろ、財布がバッグの底の方にあったりして、いちいち探すのが面倒だったんですよね。

 

それに店員さんを待たせてしまって、なんか気まずい空気が流れるのも嫌でした。

会計はできるだけさっさと済ませたいって思いがあったんですね。

つな缶

もう長財布はやめよう。違うのにしよう!

と思っていたときに、マネークリップというものを見つけました。

購入したマネークリップ

現在はタバラットのマネークリップを使っています。

値段は2000円ほどですが、高級感があります。色はブラックいぶし。

タバラットのマネークリップは日本製なだけあって、作りもしっかりしています。

コスパ的に考えたときに、この価格帯が一番ベストだと思います。

 

タバラットのマネークリップは本当にシンプル。

というのも、このマネークリップにはカード類を収納するスペースすらありません。

別にカード類を挟めないこともないですが、僕はクリップ部分がゆるくなってしまうのが嫌なので、基本的にお札だけ挟むようにしています。

 

ちなみに小銭はどうしているかというと、ダイソーの100均の小銭入れを使ってます。

免許証や保険証といったカード類はダイソーのカードケースに移し替えました。

 

長財布なら1つの入れ物で収まってたものを、3つの入れ物に分けるほうが面倒じゃんって思われるでしょう(笑)。

でもカード類は、免許証とか保険証とか、普段使わないけど持っている必要があるものだけにしてあります。

ほとんどのポイントカード類は邪魔になるので捨ててしまいました

 

カードケースに関しては、いつもリュックのポケットに入れている状態です。

マネークリップと小銭入れだけなら、ズボンの前ポケットに収まります。

これでお金の取り出しは、長財布を使っていたときよりも圧倒的に楽になりました。

マネークリップの使い方

基本的には「使わない」「現金で払わない」

言ってることがなんか矛盾してますね(笑)。

マネークリップに変えたことで、現金を使う機会をできるだけ少なくするようになった、ということです。

というのも、

 

「マネークリップからお札を出して、さらに小銭入れを開けて小銭を出す」

 

作業はやっぱりちょっと面倒くさいんですよね。

しかも、マネークリップってそんなにたくさんお札を挟めないんですよ。

たくさん挟みすぎるとクリップの部分がゆるくなってしまって、すぐにするりと抜けてしまいます。

電子マネーを利用することで、現金をたくさん持ち歩かなくなる

じゃあどうするかと言うと、基本的には電子マネークレジットカードで支払っています。

最近でこそ電子マネーを利用する人も増えてますけど、やっぱり電子マネーで払うほうが便利ですし楽です。

機械にピッ!ってタッチするだけですし、わりとすぐ支払いが済みます。

お釣りをもらう必要がないと、会計がめっちゃ早く終わります(笑)。

 

ちなみに僕はモバイルSuicaを愛用しています。

Suica

Suica

East Japan Railway Company無料posted withアプリーチ

マネークリップに変えたのとほぼ同時期からモバイルSuicaを使うようになりました。

モバイルSuicaだと交通系ICカードと同じなので使えるお店も多いです。

コンビニやスーパーで買い物できますし、電車での移動もスマホひとつでいけます(改札も通れるのが大きい)。

モバイルSuicaを使いこなすことで、わざわざ現金をたくさん持ち歩く必要がなくなるわけです。

電子マネーが使えないお店ではマネークリップを使う

  • コンビニなどで買い物をするときはモバイルSuica
  • 万単位の大きな買い物は(あまりないですけど)クレジットカード

で支払うことによって、現金をあまり持ち歩かなくなりました。

とはいえ、まだまだ現金オンリーなところも多いですよね(笑)。

そういうところではマネークリップから現金で払っています。

 

あとは友達と割り勘するとき。

会計を別々でするのはお店にも迷惑がかかるので、誰かがまとめて会計します。

割り勘するのに「オレ現金持ってないよ?(笑)」というわけにもいかないので、やっぱり最低限の現金は持ってないといけませんね。

マネークリップを半年使ってみて

長財布のときの自分は、財布の中にいろんな物を詰め込んでいました。

  •  レシート
  •  お守り
  •  大吉のおみくじ
  •  試合を観戦した後のチケット
  •  旅先で行った観光地の入場券の半券
  •  ほとんど使ってないたくさんのポイントカード類

けどマネークリップに変えたことで、こうした「必要のないもの」を持ち歩かなくなりました。

長財布から中身を移すとき、財布に入れるものを見直すきっかけになったんですよね。

マネークリップを使っていると、たくさんのポイントカードや不要なレシートの山が邪魔になってきます。

だから片っ端から処分するようになります。

 

マネークリップは本当にお札を挟む程度の機能しかありません。

財布の中の不要なものを整理するきっかけになりますし、持たなくなるのでモノに煩わされる必要もなくなりますよ。